鷹狩山展望台

(標高:1,167m)
車輪人の評価 :95

最終訪問日:2019-08-12

北アルプスを代表する展望台「鷹狩山」
北アルプスの展望台としてここは外せないだろう。知名度としても高く、近くの長峰山の展望台と並び、よくポストカード等にも使用されている展望台である。
車輪の紹介する写真は、雲が多くメインの北アルプスを拝むことができていないが、本来なら、北アルプスデーンと正面に飛び込んでくる。信州一の絶景という人も多い場所で、南北に広がる北アルプスの端から端まで望むことができ、とても1枚の写真で納めることのできない壮大な絶景を楽しめる

この山頂には立派な展望台があり、1Fはトイレ、2Fはガラス張りの展望台、3Fは反対側の展望が楽しめ、4Fは屋上展望台となっている。展望としては、下の広場から見るのと、大きくは変わらないが、広場とは違った雰囲気が楽しめるので、こちらも是非登って楽しんでほしい所。(個人的には広場が好き)

動画5分00秒から鷹狩山展望台の紹介動画

アクセスデータ

長野県 大町市八坂切久保北
アクセス  ( 悪い )
車道  ( 1.0~1.2車線 舗装路 )
駐車場  ( 20台前後 )
徒歩距離  ( 徒歩 約10分 )
トイレ  ( あり )
 大町市の大町山岳博物館裏手(東)にある鷹狩山の山頂にある展望台。アクセス道は、東西南北からいろいろあるが、やはり王道は西の山岳博物館から上る道と思う。他の道でアクセスしたことはないが、地図で見る限り、北側からはやめたほうがよい。南東からのアクセスは悪くなさそうだが、この道でくる利点はなさそう。ここでは王道の山岳博物館からの道を紹介する。

山岳博物館まではナビを頼りに行ってほしい。その後、博物館を過ぎて上っていくが、初めはやや狭い道となる。ただ数百メートルで1.5車線程に戻るので、苦になることはない。
山頂までは、3か所ほど分岐がある。いずれも鷹狩山展望台と看板が出ているので迷うことはない。道は直接最短で上っていく道ではなく、一度、山頂の南から東へ廻って山頂を目指すことになる。

山頂の駐車場は、障害者用の2~3台しかない。上り途中にある第一駐車場に止めるのが無難。ここからは徒歩10分ほど。車道で上っていくこともできるが車輪人のおすすめは石段を登るルート。少し大変だが、趣があってとてもよい雰囲気。

道は1.2~1.5車線あり、比較的走りやすい所が多い。

紹介写真

大町山岳博物館を過ぎた所位の場所。ここだけ、少し道は狭いが、僅かな距離。

展望台直下の第一駐車場。ここから歩いて10分くらい。

第一駐車場にある地図。いろんな道で展望台へとアクセスできる。

まっすぐ登る道を選ぶと石段となる。趣があってとても好きだ。迂回して車道で登ることもできる。

山頂にも2~3台停められるスペースがあるが、地図では障害者用となっている。

展望台すぐ横にあるレストラン。

展望塔直下の広場。ここからの眺めも素晴らしい。

展望塔。立派な建物。トイレもある。

展望塔の中断の展望台。さらに上にも屋上展望台がある。

最上段の展望台。

周辺の絶景

長峰山展望台

直線距離 : 19.5km

王ヶ鼻

直線距離 : 36.2km

しだれ栗展望台

直線距離 : 51.5km