浜石岳

(標高:707m)
車輪人の評価 :94

最終訪問日:2020-05-17

富士山の望む展望台の中でも1,2位を争う絶景スポット!
比較的標高が高いおかげで、富士山まで遮る山がなく、富士の裾がずっと下まで続いており迫力満点!富士の下には富士宮市街が広がっている。
 東に目を向けると、愛鷹山、箱根、伊豆半島が望め、眼下には由比・蒲原の町と駿河湾。湾越しにみる伊豆半島が浮かんでいる様に見え美しく、富士山とはまた違った景色も同時に楽しむ事ができる展望台である。

 訪れる時期としては、残雪期がおすすめ。富士の展望は雪があるかないかで感動が全く異なる。雪があるからこそ富士は特に映える。時間は午後のほうが順光となり良いだろう。

<車輪人と浜石岳>
 富士の眺望地としてずっと前から気になっていた浜石岳。
 ただ、初めて行ったのは2020年となかなか行くことができなかった。行けなかった理由としては、車では道が狭く不安があったからだ。登山も考えたが、麓にはめぼしい駐車場がない。中腹に広い駐車場はあるが、そこまでの道のりが難路。
 こうした理由でずっと行くことができずにいた。今回、バイクを入手して初登頂!長いこと気になっていた山だけに期待は膨らんでいたが、その期待を裏切らない絶景であった。

車輪人の実走行記録(バイク)

アクセスデータ

静岡県 静岡市清水区由比町屋原
アクセス  ( 悪い )
車道  ( 1.0~1.2車線 舗装路 )
駐車場  ( 数台 )
徒歩距離  ( 徒歩 約5分 )
トイレ  ( あり 汚目 )
  浜石岳への道のりは県道396号(旧東海道)の由比の市街地から入っていく。曲り箇所は、実走動画の中で紹介したガソリンスタンド(GS)の交差点と、少し南の押しボタン式信号のある交差点の2ヶ所。どちらからも行くことができる。
 GSの交差点では浜石岳の看板はなく、「そば処・はまいし」の看板が目印だが、南から来ると見えない。信号機の交差点では、小さいが浜石岳の看板有り。またどちらも分かりにくいが、「浜石岳野外センター」の案内も出ている。

 曲がってからは、随所に案内が出ており、道なり、または案内に沿って行けば迷うことはないだろう。そば処をすぎればほぼ一本道。

 そば処を過ぎると急に道は狭くなる。断崖とすれ違い困難な道が続く。由比駅から歩いて登る登山者が多いので気をつけよう。2ヶ所ほど駿河湾の絶景を望むことができ、テーブルが設置されているところもある(駐車場なし)。
 道はかなりの急登で九十九折に上っていく。大型バイクなど、足がつきにくいバイクは注意。不安な方はやめたほうがよい。

 中腹にある浜石岳駐車場を過ぎると比較的道はよくなる。1.5車線幅が多くなり、酷い急登もほとんどなく走りやすい。

 山頂直下の駐車場は狭く、何台か車が停まっている場合は、Uターン困難になることもある。ただ、ハイキングで来る方が多い山で、ここまで車で来る人は少なそう。駐車場からは徒歩になる。上りは少しきつめだが3~5分で山頂に到着できる。

すれ違い困難な細い道が続く所がある。

紹介写真

上り始めてすぐ、美しい海岸線を望める。

中腹には登山者用の大駐車場がある。
ただ、ここまでの道が難路だ。

山頂直下には数台停められるところがあるが、車が多いとUターンも困難になる。

登り口、ここから5分程。簡易トイレがある。

山頂は広場になっており、ピクニックシートを広げることができる。

山頂にベンチ・テーブルも有り。
のんびりを過ごすことができる。

駿河湾越しに伊豆半島が望める絶景。

山頂に設置された案内板。絶景・薩埵峠から縦走路を歩く人も多い。

下りながら何箇所か駿河湾を望める

富士由比バイバスの蒲原付近から、浜石岳がよく見える。

周辺の絶景

羽鮒山展望台

直線距離 : 10.5km

白羽山展望台

直線距離 : 41.9km

朝日段公園

直線距離 : 46km

七曲スカイパーク

直線距離 : 46km