陣馬形山

(標高:1,445m)
車輪人の評価 :99

最終訪問日:2013-04-29

航空写真の様な景色が見れるところで、車輪人が特に気に入っている場所だ。
この絶景が、階段を登った人工の展望塔の様な所でなく、地面に自分の足で立って望むことができるのも嬉しい。

この陣馬形山展望台の標高は標高1,445m。正面には中央アルプスが広がり、眼下には伊那谷が南北の果てまで広がっている。この絶景は、中央アルプスを代表するひとつで、よくポストカード等の写真にも使われている。

車輪人がこの景色が好きな理由として、上記の立地以外にも、ここまでのアプローチも気に入っている。ここまで上がってくる道は狭く簡単には来れない秘境度合い、それでいて、厳しすぎないところが良い。少しドキドキするくらいが丁度よい。
山頂の駐車場まで上がってくるまでは絶景はほとんど望めないところも好きだ。山頂での感動が大きくなる。
駐車場から展望台までの数分の道のりでは、所々で展望を見せてくれる。まさにチラリズムだ。
そして山頂ではその期待を裏切らない。完璧なシチュエーションである。

ちなみに車輪人はこの場所をネットで初めて知ったのだが、写真があまりにも素晴らしかったので、写真の腕が良いのだろうと思っていた。実際に行ってもその写真の様には見れないだろうと思っていた。それを裏切ってくれた衝撃もこの場所に好きになった理由として大きいだろう。

訪れる時期としては、春、残雪期の朝方が一番いいだろう。中央アルプスの迫力がぜんぜん違うからだ。

最後に褒めちぎってしまったため、実際に行かれる方が大きな期待をしてしまう所が少し残念でならない。
期待が大きすぎると、せっかくの絶景も絶景でなくなってしまうからだ…

アクセスデータ

長野県 上伊那郡中川村 陣馬形山山頂
アクセス  ( 悪い )
車道  ( 1.0~1.2車線 舗装路 )
駐車場  ( 10台前後 )
徒歩距離  ( 徒歩 約5分 )
トイレ  ( あり 綺麗 )
 中川村のアンフォルメル中川村美術館を目指してまずは上っていこう。ここまでは道も良く快適だ。道中、小さな看板はあるが見落としやすい。 美術館に入る路地を過ぎると時期に右側の側道に入る。小さな看板もあり。 ここからの道中がすれ違い困難な道が続き、ドキドキだ。 諏訪神社を横目に登り、風三郎神社まで上りきって左折。看板に従って右折して上っていくと、陣馬形山山頂へたどり着く。 風三郎神社以降の道は、1~1.5車線で比較的走りやすい。 (各場所名はGoogleMAPで参照ください)

全体的に道幅は1.2車線位。ただ1.5車線の所もあれば、1.0車線もある。

紹介写真

展望台は小さな広場になっており、ベンチもある。ベンチからの景色が特等席だ。

土の路面で駐車線もない。詰めれば20台近く止めれるが、出入りはし難く、良い駐車場とは言えない。

キャンプサイト側にも何台か駐車可能

テントサイト。場所によってはテントから 絶景を見ることが出来る。これでいて無料キャンプ場なのが嬉しい。

開放的なキャンプ場サイト。最近新しいトイレも出来て清潔感もある。

炊事棟もある。

中川村美術館を過ぎ、案内に従い側道に入る。道は急に狭くなる。

周辺の絶景

古城公園 あかつきの塔

直線距離 : 10.8km

高鳥谷山

直線距離 : 11.6km

天空の池(黒川牧場)

直線距離 : 11.8km

大西公園

直線距離 : 13.4km