車輪人の自転車日本一周・登山の旅 車輪人の自転車日本一周・登山の旅

2002年 7月12日 (金) - 5日目

天気 :

体調 : 良好

宿泊地 : 道の駅(そばの郷)

本日の移動 : 犬山城公園~美濃加茂市~多治見市~瑞浪市~道の駅(そばの郷)

走行距離 : 71.5km

累計距離 : 314km
本日の出費

食費 : 747円

観光費 : 0円

宿泊費 : 800円

雑費 : 210円

費用詳細 : 食費:飲料水・パン、雑費:温泉・シャンプー・たわし

現在地 : 岐阜県恵那市  ( 全走行図 )

うまくいかない日

 昨夜、この旅初の野宿であったが静かで熟睡することが出来た。だが、目覚めはあまりよくなかった。お腹がごろごろいっている。最近暑さのあまり生水をよく飲むせいだろうか・・・ まあ、胃腸があまり強くない私にとっては、いつものことなのでそれほど気にもせずに、インスタントのご飯とスープを食べた。さらに同じ公園で車中泊していた夫婦から缶ジュースを頂いた♪そんな感じで一日の出だしは良かったのだが、それからが最悪・・・ 腹痛に襲われトイレに駆け込んだ。

  なんとか持ち直したが、お腹に力が入らない。トロトロとゆっくりしたペースで出発。行き先はなんとなく美濃加茂市を経由して多治見、そして恵那市へいくことにした。なにな面白いものはないかな~っと走っていると旧宿場町を発見!さっそく道をそれて覗いてみた。意外に多くの旧家が残されていて楽しめたのだが、肝心の本陣の中が見学でききなかった。まだ朝早いせいだろうか・・・ 写真だけ撮って先へ進むと今度は旧家が見学できた。見学しているとまた便意が・・・ 隣接されていたトイレに駆け込む。このあとはなんとか復活することができた。

 なんとか立ち直り多治見市へ向けて走る。なんとなく気分がよくなってきて、鼻歌交じりで坂も苦と思わず、間違えて大回りになってしまった道も苦と思わず、多治見までは気持ちよくすすんだのだが、ここで忘れ物に気づいた。昨日の銭湯にタオルと洗剤を忘れてきてしまった!痛い出費ではあるがしかたなく再度購入。ちょうど多治見市で百円ショップがあり安く購入できた。山間部に入ってきたのでアップダウンが多くなってきた。昼ごろ休憩も兼ねて瑞浪公園へ。ここには多くの博物館・美術館もある。サイエンスワールドという無料の科学館があったのでそこに立ち寄った。無料のインターネットコーナーも設置されていてしばしインターネットを楽しんだ。ただ誤算だったのがここでPC充電が出来ることを期待していたのだが断られ、さらに公園内にも電源ソケットがあったのだが、電気がきていなく肩を落として後にした。

 今日の野宿地を恵那市の道の駅・そばの郷に決め、その途中の白狐温泉につかってから行こうと決めた。この温泉はインターネットで日帰り入浴が出来ることをさきほどの科学館で確認した所だ。露天もあり料金は600円とちょっと高めだが旅館のちょっと豪華な温泉を期待していった。 しかし行ってみると800ですと言われてしまった。どうやら値上げしたようであり、高いので入浴を諦めかけると露天がいい湯ですよと進められ、入る気まんまんで来たのもあって結局入浴することにしたのだが、あまりいい湯ではなかった。脱衣所も一人がなんとか納まれるほどの広さ、露天は2人でいっぱいの大きさで、なんと内湯に関してはお湯が抜いてあった。溜めて入ってくれてもいいですよと言われるが溜まるまで時間もかかるためあきらめた。ちなみに脱衣所に洗面もない。入浴後ゆっくりしたかったが、休憩所もロビーもない。玄関前の部屋で休憩できないかと聞いてみたのだが、休憩が別料金だといわれてしまい、あきらめすぐに宿をあとにした。宿の対応もあまりよくなかった。これで800円は高い!!後悔の嵐で漕ぐ気にもなれず、かなりのロースピードで道の駅に向かった。

 道の駅ではそば打ち体験などできるちょっと変わった道の駅だった。体験してみたかったが、残念ながらすでに終わっていた。道の駅の売店が閉まるまで昼寝をしてすごし、閉店後に道の駅の奥の片隅にテントを張らせてもらっている。電源も運良く近くで取れたのが嬉しかった。テント内でもうひとつ忘れ物に気づく。科学館に蛍光ペンを忘れてしまった。また出費が嵩む・・・ まあ自分の不注意だ。今後気を付けよう。

 さあ、いよいよ登山が近づいてきた。恵那山、御岳などなど。今後の天気を確認してみると昨日の天気予報とは大きく変わり雨ばかりとなっていた。登山出来ない。大きく予定が狂いちょっと落ち込みながらこの日記を書いている・・・

長良川に映る犬山城
太田宿本陣
日帰り温泉入浴
新白狐温泉旅館